神戸高校進学実績2020

卒業生356名

※大学合格実績

●国公立大

東大 6名
京大 34名
阪大 42名
神大 38名
市大 8名
北大 5名
東北大 2名
名古屋大 4名
九大 4名
岡大 5名
広島大 5名

スポンサーリンク

●私立大

早稲田 17名
慶應義塾 7名
同志社 99名
関学 53名
立命館 105名
関大 74名
近大 80名

出典

サンデー毎日2020年3月29日号より

総評

神戸高校は例年卒業生のおよそ4割が難関国公立大に現役で進学する
神戸のみならず兵庫県でトップの公立高校。

今年東大・京大合格者が41名で昨年よりもかなり合格者が増え過半数の21名が現役合格・

阪大・神大合格者数は80名。早慶合格者も24名出ている。

兵庫県では私立トップ校は灘・甲陽学院・六甲学院・白陵と
高校からは募集がないか1クラス程度の募集なので、高校から3か年で
東大・京大・阪大・神大などの難関国公立大を目指す場合、
神戸高校は最も適した高校の1つである。

スポンサーリンク

神戸高校進学先2019

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

卒業生352名

1位 神戸大 36人
2位 大阪大 32人
3位 京都大 12人
4位 同志社大 11人
5位 関西学院大 10人
6位 兵庫県立大 9人
7位 大阪市立大 6人
7位 関西大 6人
9位 立命館大ほか 5人

参考文献

サンデー毎日2019/6/30号

総評

兵庫県内の公立高校では長年トップの進学実績を誇る
神戸高校。

国公立大進学率は44.9%と非常に高く、
中でも東大・京大・阪大・神大には81名現役合格しており、
卒業生の23%が上記4大学に現役合格している。

私大では例年関学進学者が多いが、今年は同志社が最も多く
関大以下の大学に進学する生徒は非常に少ない。

公立高校から3か年で東大・京大・阪大・神大を目指すのに
最も適した高校の1つである。