市立西宮高校進学実績2020

卒業生315名

※大学合格実績

●国公立大

京大 8名
阪大 21名
神大 24名
市大 13名
北大 2名
東北大 2名
九大 3名
岡大 3名
広大 2名

スポンサーリンク

●私立大

早稲田 8名
慶應義塾 2名
同志社 97名
関学 72名
立命館 108名
関大 155名
近大 132名

出典

サンデー毎日2020年3月29日号より

総評

市立西宮は西宮市内トップの公立進学校で近年は大幅に進学実績を伸ばしており、
今年京大8名全員現役合格、阪大・神大に45名、早慶10名、関関同立432名合格。

兵庫県内の公立高校の中でも
過去10年間で1,2を争うほど進学実績を伸ばしており、
かつての地元関学を始めとする関関同立進学校から国公立進学校へと進化している。

神戸大・関学・阪大・関大の4大学に進学する生徒が例年最も多い。

 

スポンサーリンク

市立西宮高校進学先2019

※現役生の実績(浪人は含まない)

※産近甲龍未満の大学は省略

卒業生317名

1位 神戸大 32人
2位 関西学院大 24人
3位 大阪大 23人
4位 関西大 19人
5位 同志社大 14人
5位 立命館大 14人
7位 大阪市立大 13人
8位 近畿大 12人
9位 兵庫県立大 11人
9位 大阪府立大 11人

参考文献

サンデー毎日2019/6/30号

総評

西宮地区で最も難関大進学実績の良い公立進学校である
市立西宮高校。

今年現役で東大3名、京大に6名、阪大に23名、神大に32名合格。
合計64名現役合格しており、大幅に現役合格実績を上げている。

市大・府大にも24名現役合格している。
国公立全体では144名が現役進学しており、
卒業生の45.4%を占める。

私大では、早慶5名、関関同立71名、産近甲龍20名現役進学。

卒業生の多くが関大以上の難関大に進学する。