大阪大学(阪大)推薦AO入試高校別合格者数2020

1位 須磨学園(兵庫) 14人
2位 神戸大附中教(兵庫) 7人
3位 四条畷(大阪) 5人
4位 豊中(大阪) 4人
4位 関西大倉(大阪) 4人
4位 神戸(兵庫) 4人
4位 兵庫(兵庫) 4人
7位 関西大高等部(大阪) 3人
7位 岸和田(大阪) 3人
7位 三田学園(兵庫) 3人
7位 奈良(奈良) 3人
11位 膳所(滋賀)ほか 2人

出典 週刊朝日2019年2月28日号より

総評

今年の阪大の推薦・AO入試は770名が受験して221名が合格。

競争率は3.5倍。

昨年に引き続いて2年連続神戸の須磨学園が最多でトップ。
昨年4位の神戸大中教が2位に浮上。

以前よりもランキング上位に来る高校のレベルが全体的に上がっており、
公立トップや私立の準トップの進学校が上位を占めた。

灘・甲陽学院・東大寺・西大和・大阪星光学院など私立トップは
阪大のランキングには例年入らない。

京大と違い、阪大の場合関西圏以外の高校からの合格者は少なかったが、
今年は県立浦和2名、岡山朝日2名、大分舞鶴2名、沖縄尚学2名など
徐々に関西圏以外からの合格者も増えてきている。