関大の志願者数がほぼ確定しました。

2020年志願者数 7万9358人
昨年志願者数 8万6855人
昨年比(%) 91.5%
増減 −7497人

総評

関大は昨年定員厳格化の影響でかなり合格者を絞ったことから
今年の志願者数は減少傾向にあり、昨年ほど難易度は高くないと予想。

関関同立では関学に次いで減少幅が大きい。。

関大は問題自体比較的易しいものの、その分高得点勝負になるので、
素点で千里山キャンパスならば450点満点で340点ぐらいは必要になってくるので、
例年偏差値以上に難しくなっている。

国公立大志望や同志社志望の受験生も滑り止めにならないので、
充分な過去問対策など必須になってくるので受験生は気を引き締めて欲しい。