関西学院大学(関学)の志願者数がほぼ確定しました。

2020年志願者数 3万2301人
昨年志願者数 3万7547人
昨年比(%) 86.0%
増減 −5246人

総評

関関同立の中で同志社・関学・関大の3大学が昨年よりも志願者を減らしているが、
関学が最も志願者を減らしており、昨年比-14%となっている。

昨年・一昨年の定員厳格化による影響がかなり大きく、
以前は甲南大に受かるかどうかの受験生も記念受験で関学も受けていたが、
そういう受験生は今かなり少なくなり、行きたい大学から受かる大学を受験する
現実志向かつ安全志向の受験生が増えたと予想される。

実質的な難易度は昨年・一昨年より若干易しくなる可能性があるので、
今年の関学受験生は昨年・一昨年よりも受かりやすいかもしれない。

来年はおそらく隔年現象で志願者が増えると思われるので注意が必要である。