京都工芸繊維大学偏差値2020一覧

工芸科学前期 55.0
工芸科学後期 60.0

偏差値は河合塾を基準

総評

関西の国公立大理系では、
京大・阪大・神大・府大・市大の次に来るのが京都工芸繊維大。

センターでは前期で7割後半は必要で、競争率は3.5倍。

後期になると8割以上必要で、競争率は5.7倍を超える。

知名度では負けるが、関関同立よりレベルは高い。