三大女子大

同志社女子大学偏差値2020

同志社女子大学偏差値2020

表象文化 52.5
学芸 52.,5
現代社会 52.5
52.5
看護 55.0
生活科学 55.0

※河合塾の偏差値を基準

総評

同志社女子大は関西三大女子大(京都女子・武庫川女子・同志社女子)の1つで
平均偏差値は52.5を超え、関西の女子大の中で最も難しい女子大。

就職においても同志社女子のブランド力は抜群で
三大メガバンクを始め大手企業に多数就職。

場合によっては、関大や産近甲龍よりも大手の企業に就職が決まる。

女子受験生は併願先の1つとして同志社女子は受験することを強くおすすめする。