関西の有名私大である関関同立。
関西学院大学・関西大学・同志社大学・立命館大学の4大学を指します。

 

この関関同立の中で関関にあたるのが兵庫県西宮市にある関学(関西学院大)と大阪府吹田市にある関大(関西大)。

 

関西では多くの人が関学と関大でどっちがどっちか区別は付きますが、
関東を始めとする全国ではどれぐらい知られているのか?
これについて書きたいと思います。

 

まず、関関同立の中でも同志社大学と立命館大学は全国的に志願者を集めています。知名度も当然ながらある程度はあります。

 

立命館に至っては付属校が北海道にある影響もあり、
九州・沖縄から東北・北海道からも志願者を集めている人気校です。

 

一方で、関学と関大は圧倒的に関西(近畿地方)や中国・四国地方、
福井県など関西に近い地方からの志願者がほとんどで、
東日本からは志願者数をイマイチ集められていないのが現状。

 

関学と関大両大学とも地方入試を実施しているのにも関わらず、
同志社・立命館の2大学ほど志願者を集められていません。

 

産近甲龍トップの近大よりも志願者を集められていないのも現状。

 

また、名古屋を始めとする東海地区からも同志社・立命館の2大学は
圧倒的に受験生が多いものの、関大・関学を受験する層が少ない様子。

 

実際、東京を始めとする関東地方の人で関大と関学の区別がつく人は少なく、関学に関しては、かんさいがくいん大学と思われており、
かんせいがくいんと読める人はほとんどいないのが現状です。

 

以前起きた日大対関学のアメフトの問題でニュースなんかで繰り返し
かんさいがくいんではなく、かんせいがくいんと報道されたことで、
少しは世間にかんせいがくいんと知られるようになった感じです。

スポンサーリンク

 

このように全国的には関関同立という単語は知っていても、
関大と関学の区別はつかず
関大・関学よりも今勢いのある近大の方が
実際のところ知名度は高いのが現状。

 

関東で関学出身ですと言うと、ああ関東学院大学ですか?
と言われてしまうこともあります。

 

そういう意味でも、将来東京で働きたい場合知名度を考えると、
同志社か立命館に進学した方が
個人的におすすめだと思います。

 

関西の有名私大の全国的知名度で言うと、同志社・立命館・近大>関大・関学の順番で、もっと言うと、甲南・龍谷・京産大などは
ほとんどの人が知らないのが実情です。

 

以上のことから関学と関大は関西以外での知名度は正直低く、
どっちがどっちか区別がつかない人が多い。

 

関西私大では同志社・立命館・近大の知名度が高いと言うことになります。