関西学院大学(関学)浪人率はどれぐらい?

※2019年版

※文系

  • 文学部
  • 現役86.1% 浪人13.9%
  • 教育学部
  • 現役93.7% 浪人6.3%
  • 国際学部
  • 現役79.2% 浪人20.8%
  • 法学部
  • 現役87.0% 浪人13.0%
  • 経済学部
  • 現役81.3% 浪人18.7%
  • 商学部
  • 現役86.9% 浪人13.1%
  • 総合政策学部
  • 現役84.3% 浪人15.7%
  • 社会学部
  • 現役87.0% 浪人13.0%
  • 人間福祉学部
  • 現役85.1% 浪人14.9%

スポンサーリンク

※理系

  • 理工学部
  • 現役78.6% 浪人21.4%

総評

関学は関関同立の中でも最も現役入学率が高く、
浪人率が文系で15%前後、理系で20%ちょっとが浪人となっている。

ここ2年で定員厳格化の影響もありやや浪人率は上がってきている。

同志社・立命に比べると関学は5%から10%現役入学の割合が高く、
昔から浪人生は少ない傾向にある。

これは一般的に浪人生の少ない女子学生の割合が高いことも影響しており、
文学部・教育学部・人間福祉学部・教育学部などは男子よりも女子の方が圧倒的に多い。

浪人生で入学後の生活などかなり気にしてしまうようなら
関学よりも同志社・立命館を狙った方がいいかもしれないが、
大学入学後に留年する学生も結構いるし、1浪で就職に影響することはないので、
特別気にする必要はないので安心して欲しい。