同志社大学文系学内W合格進学先2019

  • 同志社商92% 同志社経済8% 
  • 同志社商55% 同志社法45%
  • 同志社商83% 同志社文17%
  • 同志社法88% 同志社経済12%
  • 同志社法77% 同志社社会23%
  • 同志社文80% 同志社社会20%
  • 同志社政策56% 同志社社会44%
  • 同志社文87% 同志社政策13%

総評

同志社の文系人気学部の順番は商>法>文>経済>政策>社会となっている。
人気学部は必ずしも偏差値とは比例していない。

 

以前は同志社の商学部は他学部に比べて比較的単位が取りやすいことから楽商学部と呼ばれ、
同志社系列高校の内部生に人気はあったものの外部生には敬遠されがちであった。

 

しかしながら現在は女子学生の増加もあり、商学部は同志社に限らず
非常に人気の高い学部になり競争率は上がり難易度も急上昇。

 

特に同志社の経済と商のW合格の場合は以前はほとんどが経済を選択していたのが、
現在は商学部を選択する受験生が圧倒的に多くなってきている。

 

偏差値の高い法学部と商学部のW合格においても商学部を選択する受験生が増加しており、
近年の商学部の人気がすごいことがよく分かる。