受験コラム

関西有名大学司法試験合格率ランキング2019

関西有名大学司法試験合格率ランキング2019

司法試験合格率では偏差値の高い阪大よりも神大、
関大・関学・立命よりも甲南が高くなった。

  • 1位  京大 53.3%
  • 2位  神大48.3%
  • 3位  阪大29%
  • 4位  大阪市立大 18.6%
  • 5位   同志社大 17.5%
  • 6位   甲南大 16.7%
  • 7位   関大 13.8%
  • 8位   関学10.7%
  • 9位   立命 10.5%
  • 10位 龍谷 8.9%

総評

くれぐれも大学の偏差値と司法試験合格率は比例せず、
偏差値の高い阪大よりも神大の方が実績が高く、
関学よりも法学部を看板学部に持つ関大の方が例年司法試験合格者は多い。

国公立では京大、私大では同志社が関西では最も司法試験に強いと言える。

さらに産近甲龍出身の学生であってもそれなりの合格者は毎年いることが分かる。

将来司法試験を狙う受験生はぜひ参考にしてほしい。