同志社・国公立大W合格進学先2019

  1. 同志社経済0-100名古屋経済
  2. 同志社経済0-100神戸経済
  3. 同志社法0-100阪大法
  4. 同志社法0-100九州大法
  5. 同志社文0-100阪大外国語
  6. 同志社理工0-100阪大工
  7. 同志社理工0-100神戸大工
  8. 同志社理工0-100大阪府立大工

総評

同志社と市大・府大以上の難関国公立大W合格の場合
上記のように国公立大へ進学する生徒が100%で、同志社に進学する生徒は皆無。

これが大教大や和歌山大・滋賀大クラスになると
同志社に進学する生徒が圧倒的に多くなる。

同じ関関同立でも大経大と関大とかなら大教大を選択する受験生が圧倒的に多い。

関関同立の中でも現在同志社が偏差値や難易度、就職実績すべてにおいて
頭一つ抜けていると言える。