関関同立では4番手の関大と産近甲龍トップの近大。

 

河合塾の偏差値では関大と近大で学部によっては偏差値が同じにもなってきているのが現状。

 

そこで実際のところ、関大と近大ではW合格の場合、
どちらを選択するのか?調べてみました。

※法学部

  • 関大法100% 近大法0%

※文学部

  • 関大文100% 近大文芸0%

※経済学部

  • 関大経済100% 近大経済0%

※社会学部

  • 関大社会100% 近大社会0%

※商・経営学部

  • 関大商100% 近大経営0%

総評

上記を見て頂くと分かるように関大と近大W合格の場合、
今のところ100%の受験生が関大を選択している。

やはり、まだまだ関大と近大には差があると言ってもいいだろう。

しかしながら冒頭でもお伝えした通り、一部では近大が関大を抜くとかそういう話もあり、
関大と近大の偏差値の差は年々縮まってきているのも事実である。

実際、経済学部の偏差値は河合塾で関大と近大で57.5で同じになっている。

近大が関大を抜くのはさすがにまだまだ難しいかもしれないけど、
近大は産近甲龍では完全に頭一つ抜けたのは間違いない。

そういう意味でも関西の難関私大が関関同立だけでなく、
関関同立近と呼ばれるようになり世間一般に浸透する日は近いかもしれない。