関学

文系数学得意な人の関関同立おすすめの受験パターン

文系数学が得意な場合、関関同立でどの大学を軸に受験したらいいか?
どう併願したらいいか?について書きます。

 

まず、軸とすべき大学は関西学院大学。
さらには、併願すべき大学は関西大学です。

 

同志社は近年文系数学がかなり難しくなってきており、
数学が得意な受験生であっても苦戦しているのが現状。

 

また立命館は同志社ほど難しくはないにしても、入試問題に独自の特徴があり、
やはり高得点は難しいです。

 

そういう意味で関学は数学がまったく難しくないので、あわよくば満点を狙えます。
仮に数学満点取ったとすると、英語・国語で350点中合計200点取ればまず合格。

 

スポンサーリンク

もっと言うと、関学の独自英数方式ならば、
英語200点、数学200点の配点の場合、
数学200点取ると英語90点でもまず合格する。

 

関学は合格最低点が関関同立の中でも低い方なので、
数学が得意な場合、入試で圧倒的に有利になり、合格しやすいんです。

 

で、併願すべき大学は関大。
こちらも数学の配点はやや低いながらも、問題が易しいので満点を狙えるから。

 

ただし、関大は合格最低点が高いので数学を満点取ったとしても
英語・国語で7割取らなければ落ちてしまいます。

 

数学が得意の場合、大学に入ってからも経済学部・商学部ではかなり有利になるんで、
経済・商(経営)学部を軸に受験しておくといいでしょう

 

関学の看板学部でもある経済学部を軸に関学全学部・個別日程・独自英数で合計3回+
関学商学部個別日程の合計4回で関学入試を受け、
あとは、日程がかぶらない関大の経済・商などを受験すると一番いいと思います。

 

とにかく、数学が得意なら文系の受験生は関関同立なら関学を受験しましょう。

 

そして関学は社会科目が正誤問題に癖があるので、数学が苦でなければ、
数学受験した方が圧倒的に合格しやすいと思います。