兵庫県私立

東大寺学園と甲陽学院どっちがいい?偏差値・進学実績比較!

関西では灘に次ぐ進学校である東大寺学園と甲陽学院。

いったいどっちがいいのか?気になる受験生や保護者の方も多いはず。

そこで東大寺と甲陽学院で偏差値や東大・京大・医学部合格実績等を比較してみました。

東大寺学園と甲陽学院どっちがいい?徹底比較!

最初に偏差値で比較したいと思います。

東大寺学園 甲陽学院
中学受験 73 72
高校受験 78 募集なし

甲陽学院は高校からの外部募集がないので、中学受験での偏差値の比較のみになりますが、
若干東大寺の方が甲陽よりも上となっています。

続いて、東大寺と甲陽学院の2022年の大学合格実績を比較したいと思います。

大学名 東大寺学園(卒業生200名) 甲陽学院(卒業生201名)
東大 25名(現役14名) 16名(現役12名)
京大 76名(現役50名) 53名(現役48名)
阪大 20名 14名

卒業生の数はほぼ同じで東大寺と甲陽学院では東大寺の方が東大・京大・阪大どれを見ても甲陽学院を上回っています。

次に、2022年の医学部の合格者数を比較してみましょう。

大学名 東大寺学園(卒業生200名) 甲陽学院(卒業生201名)
東大理Ⅲ 2名 1名
京大医学部医学科 15名 5名
阪大医学部医学科 11名 5名
神戸大医学部医学科 6名 15名

医学部の合格実績においては地元神戸大学のみ甲陽学院の方が多いですが、東大・京大・阪大医学部では東大寺が甲陽を圧倒しています。

このように偏差値においても、東大・京大・医学部合格実績においても東大寺の方が甲陽よりも上ということになりました。

おそらく東大寺は灘と入試日程が被らないので併願出来ますが、甲陽は灘は入試日程が被っているので、そのことも大きく関係しているように思います。

東大寺学園と甲陽学院比較まとめ

  1. 偏差値、東大・京大・医学部合格実績ともに東大寺学園が甲陽学院よりも上
  2. 東大寺は灘と入試日程が被らないので灘落ちの生徒が入学するが、甲陽は灘と入試日程が被っている分灘落ちの生徒が入学しないので、そのあたりで多少の差が出ている

東大寺と甲陽と比較するとこのようになりました。

奈良と兵庫で場所が違うので単純に比較は出来ないですが、トータル的に見て東大寺の方が甲陽よりも上となりました。

受験生や保護者の方はぜひ参考にしてください。