受験コラム

大阪で中学受験が盛んな地域はどこ?

昨今子供の数が減っているにも関わらず中学受験をする生徒の数は増えている傾向にありますが、
大阪でも公立中学に進学せず、中学受験が盛んな地域というのが各府県存在します。

地域によってはクラスの半分以上が中学受験をするという地域も中にはあります。

では、大阪府内でいったいどの地域が中学受験が盛んなんでしょうか?

大阪で中学受験が盛んな地域はどこ?

まず、大阪府内で最も中学受験が盛んな地域は大阪市天王寺区です。

というのも、大阪市天王寺区には私立で言うと、大阪星光学院・四天王寺・明星・清風・大阪女学院・上宮など有名進学校が多数あり、国立大阪教育大学付属天王寺中学もあります。

天王寺区には大阪府内で男子校トップの大阪星光学院、女子校トップの四天王寺があるので、
昔から大阪市天王寺区内にある小学校では中学受験がものすごく盛んです。

先ほど述べたようにクラスの半数以上が中学受験をする小学校もあります。

その影響もあって、昔から大阪・上本町の駅周辺には大手進学塾が軒並みあり、
中学受験をする小学生は小学校3年生、4年生から大手進学塾に通う生活をしています。

次いで、天王寺区に隣接する地域である大阪市生野区も天王寺区ほどではないものの、
昔から中学受験をする生徒が多いです。

生野区では公立中学が比較的荒れている中学が多いこともあり、地元の公立中学に進学せず、
中学受験をして私立に通わせる保護者が多いように思います。

あと、阿倍野区も天王寺区の隣の地域で各中学まで近くて通いやすいこと、さらには大谷中学や桃山学院中学など有名校もあるので中学受験をする生徒が多いように思います。

次いで、大阪では東大阪の近鉄沿線に住む小学生が中学受験をする生徒が多いです。

これは近鉄線で1本で上本町にある清風・上宮・少し歩いて明星、電車を乗り換えて、
大阪星光学院、四天王寺などに通える距離であることと、大手進学塾がある上本町まで通いやすいことや生野区同様地元の公立中学の治安的な面で中学受験をする小学生が多いように思います。

吹田・茨木・摂津・豊中・箕面・高槻など北摂地域の小学生はお金持ちが多そうで一見中学受験する生徒が多そうですが、治安面で地元の公立中学が荒れていないことや公立トップの高校が北野・茨木・豊中など多数あることから大阪市内の公立小学生に比べると中学受験をする生徒は少ないように思います。

北摂地域で昔から中学受験をする学校で多いのは関大一中や高槻に新設された関大中等部など関大系列を狙う小学生が中学受験をするように思います。

大阪で中学受験が盛んな地域はどこ?まとめ

  1. 名門私立・国立が多数ある大阪市天王寺区が最も盛ん
  2. 天王寺区に隣接する生野区や阿倍野区でもかなり盛ん
  3. 近鉄線で1本で通える東大阪市でも中学受験がかなり盛ん
  4. 地元の公立中学が荒れている地域ほど中学受験が盛ん
  5. 吹田・茨木・豊中・箕面などは公立トップ高校があるせいか比較的中学受験する生徒は少ない

まとめるとこのようになりました。

中学受験をしようか公立中学に進学しようか迷っている小学生や保護者のあなたはぜひこの記事を参考にして欲しいと思います。