関関同立

関東(東京)の受験生が関関同立に進学する理由

東京・神奈川等首都圏在住の学生が関関同立に進学する理由について検証します。

 

余談になりますが、芸人の南海キャンディーズの山ちゃんなんかは
大阪で本格的にお笑いを学びたいから関大へ進学したそうですが、
一般的にはどうなんでしょうか?

  1. 親元を離れて一人暮らしをしたい
  2. 関西に親戚がいる
  3. MARCHの指定校推薦が取れなくて、日東駒専はちょっと・・・・
    同レベルの関関同立なら推薦枠に空きがあるので関関同立に進学した。
  4. 関関同立に学びたい教授がいる

大体以上の理由です。

 

首都圏在住の場合、関関同立の中でも
特に知名度の高い立命館と同志社を受験する傾向が強いです。

 

スポンサーリンク

特に、立命館は西日本の私大の中で最も地元占有率が低く、
北海道に付属高校がある等、関西以外の地域の出身者が多いので、
首都圏出身の場合立命館が比較的なじみやすくおすすめです。

 

関西はやや閉鎖的なところが少なからずあるのが正直なところなので、
やっぱり関西圏以外からの学生が多い立命館や同志社を選ぶ方がいいでしょう。

 

一方で、関学は最近でこそアメフトの事件で有名になったものの、
未だかんさいがくいんだいがくと間違えらえたり、

 

関学と言うと、関東学院と間違えられたり、関大と関学の区別がつかなかったり・・・
知名度の面でも関学と関大は関東圏では受験する人が少ない傾向にあります。

 

関東にも入試会場を設けているのにも関わらずです。

 

ですので、やはり同志社と立命館が首都圏の学生には人気です。

 

以上、関東(東京)出身の学生が関関同立に進学する理由でした。