同志社と明治・青学・立教・中央・法政のMARCH、
W合格の場合どちらに進学する人が多いか?なんですが、

 

ある年の読売ウイークリーによると

  • 同志社法 85.7-14.3 明治法 
  • 同志社文 100- 0明治文 
  • 同志社理 87.5-12.5 明治理 
  • 同志社経 75-25中央経 
  • 同志社文 100- 0 中央文 
  • 同志社法100-0法政法
  • 同志社理 85.7-14.3 中央理 
  • 同志社文 77.8-22.2 青学文 

以上のように、ほとんどの受験生が同志社を選択しています。

 

首都圏で同志社を受験する受験生が少ないのが最も大きな理由ではあるけど、
関西圏在住の場合ほぼ100%同志社、名古屋圏在住の場合でも8割ぐらいは
同志社に進学する人が多いようです。

 

スポンサーリンク

近年は駿台の偏差値では以前として、同志社>明治・立教ですが、
河合塾や東進の偏差値を見ると、明治・立教>同志社と、明治や立教の方が偏差値が
同志社より高くなっていたりします。

 

しかしながら、有名企業就職率では同志社とMARCHでは以前として
同志社の方が高く、関関同立とMARCHの9大学の中で同志社がトップです!

 

そういうのもあって実際のところ同志社とMARCHのW合格場合、
ほとんどが同志社を選んでいるようです。

 

これが関学や立命館となると比率としてMARCHを選択する生徒が多くなり、
関西圏でも関学・立命館に進学する生徒は同志社のように100%にはならず、
7割ぐらいになるという話で、名古屋圏になると半々ぐらいになるという話。

 

やはり関関同立では同志社のみ頭一つ抜けているという感じ。
関関同立とMARCH両方受かってどちらに進学するか迷った場合ぜひ参考にして下さい。