国公立大

東大高校別合格者数ランキング(関西)2020

東大高校別合格者数ランキング(関西)2020

  • 1位 灘(兵庫) 78名
  • 2位 西大和学園(奈良) 53名
  • 3位 東大寺学園(奈良) 36名
  • 4位 甲陽学院(兵庫) 33名
  • 5位 洛南(京都)16名
  • 6位 白陵(兵庫)15名
  • 7位 北野(大阪)11名
  • 8位 姫路西(兵庫)9名
  • 9位 大阪桐蔭(大阪) 8名
  • 10位 大阪星光学院(大阪) 6名
  • 10位 清風南海(大阪) 6名
  • 10位 神戸(兵庫)  6名
  • 10位 須磨学園(兵庫) 6名
  • 10位 奈良(奈良)6名

参考文献

サンデー毎日2020/3/22

スポンサーリンク

総評

灘が例年通り首位であるが、昨年に引き続き東大合格者数が70名台まで合格者数を減らし、
東大合格者数は開成・筑駒・桜蔭に次いで全国4位まで転落。

医学部志望の学生が増えたことが大きく影響しているように思われる。

西大和学園が東大合格者数を42名から53名まで増加させ、東大寺学園を3年連続上回った。

東大寺も昨年27名から36名まで1.5倍増。

他に大阪桐蔭が昨年0名から一気に今年は8名東大合格者を出している。

清風南海も昨年2名から4名増加の6名東大合格者を出した。

一方で大阪トップの大阪星光学院が今年は東大合格者数が6名と
昨年20名から14名も東大合格者数を減らした。

今年は公立高校からの東大合格者が特に増え、北野が昨年3名から11名まで8名増加、
奈良高校が昨年0名から6名まで増加、神戸高校が昨年2名から6名まで増加。

公立高校の東大志向の受験生が増加している。