大阪府公立

天王寺高校(天高)文理主な併願私立受験先一覧2020

天王寺高校文理を受ける場合主に以下の私立高校を併願先にしています。

●文理

  • 清風南海(3か年特進)
  • 明星(文理選抜、文理)
  • 清風(理Ⅲ、理数)
  • 開明(6年編入)
  • 四天王寺(理数、英数)
  • 帝塚山(男子英数、女子英数)
  • 大阪女学院(英語)
  • 桃山学院(S英数)
  • 近大付属(S文理)
  • 清教学園ほか

総評

大阪の公立高校では難易度、進学実績NO.2の天王寺高校。

今年最も京大合格者数を伸ばしたのは天王寺高校であり、
大阪では北野と並んで双璧となっている。

文理学科の併願先は大阪・奈良の準難関私立である
清風・明星・開明・四天王寺・帝塚山などの受験生が多い。

昔から清明大四(清風・明星・大阪女学院・四天王寺)と
近大付属・桃山学院の上位コースを受ける生徒がかなり多い。

北野に比べると併願先も若干レベルが下がる傾向にあり、
大阪星光学院や東大寺学園、西大和学園など超難関校を併願受験する生徒は少数である。